医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ237巻5号 > 論文詳細
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日 p.368-372
第5土曜特集 臓器移植の新時代 イスタンブール宣言後のWHO・国際移植学会の取組み 高原史郎・他
サマリー   脳死下での臓器提供の推進と非倫理的な臓器移植の防止そして生体ドナーの安全確保を目的として,国際移植学会(TTS),世界保健機関(WHO)が中心となって 2008 年にイスタンブール宣言が採択された.2010 年には WHO 新 guiding principle が公布された.臓器提供数の慢性的な不足は世界共通の問題であるが,わが国では極端に少ない.自給できる体制を相当な速度で実施する義務が WHO メンバー各国に課せられたのであり,その意味でわが国では今後,相当な自助努力が必要である.
キーワード  イスタンブール宣言,WHO guiding principle,国際移植学会(TTS)
第5土曜特集 臓器移植の新時代 イスタンブール宣言後のWHO・国際移植学会の取組み 高原史郎・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
臓器移植の新時代
237巻5号 2011年4月30日
週刊(B5判,270頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286290
雑誌コード:20475-4/30
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.