医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.126 No.6 > 論文詳細
126巻6号 2015年5月25日 p.872-877
 栄養療法のピットフォール−よりよい栄養ケアのために  
静脈栄養における微量元素の欠乏と過剰
西宮市立中央病院 外科
根津理一郎
キーワード  微量元素欠乏症,微量元素過剰症,TPN 用微量元素製剤,推奨投与量
はじめに  
 近年,静脈栄養(TPN),経腸栄養による栄養管理法は急速に普及し,種々の病態別製剤も市販されている.しかし長期にわたって人工栄養を必要とする症例では,とりわけTPN 施行時においては亜鉛,銅,セレン,マンガンなど微量元素の欠乏症・過剰症がみられることがあり,注意が必要である.
 本稿では,TPN 時の微量元素欠乏症,過剰症の診断とリスク評価,治療(微量元素補給)の実際と留意点について概説する.……(雑誌本文は続きます)
 栄養療法のピットフォール−よりよい栄養ケアのために 静脈栄養における微量元素の欠乏と過剰 根津理一郎
本論文を購入 特集TOPへ戻る
栄養療法のピットフォール
126巻6号 2015年5月25日
月刊(B5判,210頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740860
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.