医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.126 No.6 > 論文詳細
126巻6号 2015年5月25日 p.783-788
 栄養療法のピットフォール−よりよい栄養ケアのために  
経鼻カテーテルの管理とそのポイント
大阪市立総合医療センター 消化器センター
西口幸雄
キーワード  経鼻カテーテル,経管栄養,経腸栄養
はじめに  
 さまざまな原因で経口摂取量が少なくなったり,経口摂取ができなくなったりして栄養不良に陥る可能性があるとき,栄養治療の適応があり,短期間であれば,経鼻栄養カテーテルが留置される場合が多い.このルートは,栄養治療が終了すると痕跡もなく,またルート確保が容易であるため頻用されている.以下に管理上のポイントについて述べる.……(雑誌本文は続きます)
 栄養療法のピットフォール−よりよい栄養ケアのために 経鼻カテーテルの管理とそのポイント 西口幸雄
本論文を購入 特集TOPへ戻る
栄養療法のピットフォール
126巻6号 2015年5月25日
月刊(B5判,210頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740860
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.