医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.123 No.4 > 論文詳細
123巻4号 2013年9月25日 p.557-563
 スキルアップ外来栄養食事指導  
14)摂食障害
東京女子医科大学病院栄養管理部
柴崎千絵里
キーワード  神経性食欲不振症,制限型,拒食,過食,栄養食事指導
はじめに  
 神経性食欲不振症(Anorexia nervosa:AN)や神経性大食症(Bulimia nervosa:BN)などの摂食障害は,若い女性に多い心身症である.摂食障害患者にとって拒食や過食は心理的にストレスを回避できるというメリットがあるので,なかなか手放さず,栄養指導や栄養療法に抵抗する.ほかの疾患ではゴールドスタンダードである三大栄養素をそろえたバランスのとれた食事の指導をされても,指導を契機に行動変容を起こすどころか,「この程度なら私のほうが詳しく知っている」と反発や治療拒否につながったり,一方では,「指導された食事ができない私は落ちこぼれなのだ」と,治療意欲を後退させてしまうこともある.食事への不安,不満は解消されず,栄養指導が病態を悪化させる結果となる.そのため,とくに外来においては,本症患者に特有の認知や行動様式に配慮した柔軟な指導が勧められる.
 初回の栄養指導では,管理栄養士が患者に面接され品定めを受けているようなものである.本稿では,制限型(拒食)のAN 患者の心理や行動の特徴を理解して,栄養指導というより,心理教育的,あるいは,カウンセリングの要素が強い管理栄養士の面接を行うことで,「この栄養士のいうことなら聞いてみよう,実践してみよう」と思え,信頼関係を築きながら食事の改善に介入していく過程と食事法を紹介したい.……(雑誌本文は続きます)
 スキルアップ外来栄養食事指導 14)摂食障害 浮田千絵里
本論文を購入 特集TOPへ戻る
スキルアップ外来栄養食事指導
123巻4号 2013年9月25日
月刊(B5判,208頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740830
雑誌コード:09320-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
1型糖尿病 治療・ケアのエッセンス
1型糖尿病 治療・ケアのエッセンス シームレスな診療体制による患者アウトカム
内潟安子 監修/馬場園哲也・三浦順之助 編

定価 4,620円(本体 4,200円+税10%)B5判 288頁 2018年2月発行
注文コード:236520
ISBN978-4-263-23652-9

●日本の大規模治療施設の1型糖尿病の治療・ケアの50年にわたる経験のエッセンスがここに!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.