医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.123 No.4 > 論文詳細
123巻4号 2013年9月25日 p.522-528
 スキルアップ外来栄養食事指導  
10)食道・胃疾患(がん以外)
国立国際医療研究センター病院診療運営管理部
栄養管理室
比嘉並誠
キーワード  修復促進,胃液分泌,胃滞留時間,物理的・化学的刺激
はじめに  
 独立行政法人国立国際医療研究センター病院は,1993(平成5)年10 月に国立病院医療センターと国立療養所中野病院の統合により,国際医療協力推進の中心的役割を担う施設として第4番目のナショナルセンター「国立国際医療センター」が創設されたことにはじまる.
 病床数は801 床(一般719 床,結核40 床,精神科38 床,感染症4 床)の急性期総合病院であり,とくに国際的な対応を必要とする疾患に関する診断治療,ならびにこれらの疾患や医療の分野における国際協力に関し,調査研究および技術者の研修を総合的に行う高度専門医療研究センターである.
 食道・胃疾患における外来栄養食事指導においては,入院中に栄養食事指導を行うことが基本のため,年間数十人程度と少ないのが現状である.今後は外来患者の長期的なフォローアップが必要と考えている.……(雑誌本文は続きます)
 スキルアップ外来栄養食事指導 10)食道・胃疾患(がん以外) 比嘉並誠
本論文を購入 特集TOPへ戻る
スキルアップ外来栄養食事指導
123巻4号 2013年9月25日
月刊(B5判,208頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740830
雑誌コード:09320-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.