医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.123 No.4 > 論文詳細
123巻4号 2013年9月25日 p.496-503
 スキルアップ外来栄養食事指導  
5)脂質異常症
国立国際医療研究センター 国府台病院
河野公子
キーワード  動機づけ,栄養相談第1・第2 段階,継続フォロー,自主性,傾聴
疾患の特徴  
 脂質異常症の治療の目的は,冠動脈疾患や脳卒中などの動脈硬化性疾患の発症を促進させる危険性の高い病的脂質レベルの改善にある.動脈硬化性疾患の危険因子としては,高LDL-C 血症,高血圧,喫煙,糖尿病(耐糖能異常を含む),加齢(男性45 歳以上,女性55 歳以上),冠動脈疾患の家族歴,低HDL-C 血症,高TG 血症などがあり,これらの是正を目的として外来個人栄養食事指導(栄養指導)を実施する.脂質異常症の成因の7 割が,エネルギーの摂取過剰や運動不足による消費低下など,生活習慣の歪みであると考えられており,生活習慣の改善が重要視されている.
 生活習慣の改善項目としては,禁煙,食生活の是正,身体活動の増加,適正体重の維持が主であることから,動機づけが重要となる.
 年齢等において留意するべき点がある.……(雑誌本文は続きます)
 スキルアップ外来栄養食事指導 5)脂質異常症 河野公子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
スキルアップ外来栄養食事指導
123巻4号 2013年9月25日
月刊(B5判,208頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740830
雑誌コード:09320-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル 嚥下調整食 学会分類2013に基づくコード別解説
藤谷順子・小城明子 編

定価 4,400円(本体 4,000円+税10%)B5判 256頁 2019年9月発行
注文コード:707450
ISBN978-4-263-70745-6

●摂食嚥下障害の栄養食事指導の実践的ノウハウがこの一冊でよくわかる! 月刊「臨床栄養」の好評別冊が待......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.