医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.123 No.4 > 論文詳細
123巻4号 2013年9月25日 p.381-384
 スキルアップ外来栄養食事指導  
外科医の立場から
帝京大学医学部外科学講座
福島亮治
キーワード  胃切除術,手術術式,ダンピング症候群,逆流性食道炎,吸収障害
はじめに  
 外科手術のなかでも,消化器外科手術,とくに上部消化管の手術(胃切除や食道切除)後は,食事摂取状況が大きく変化し,大多数の症例で体重が減少する.この体重減少は,退院してから進行することも多く,体重減少と術後のQOL 等は関連があるとされる.このような観点から,本稿では筆者の専門領域でもある胃癌手術後患者を中心に述べる.……(雑誌本文は続きます)
 スキルアップ外来栄養食事指導 外科医の立場から 福島亮治
本論文を購入 特集TOPへ戻る
スキルアップ外来栄養食事指導
123巻4号 2013年9月25日
月刊(B5判,208頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740830
雑誌コード:09320-09
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.