医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.117 No.4 > 論文詳細
117巻4号 2010年9月10日 p.374-379
 がんの栄養管理UPDATE  
大腸がんの現状と外科治療
帝京大学ちば総合医療センター 外科
幸田圭史
キーワード  大腸癌治療ガイドライン,疫学,治療法,合併症,肛門温存手術
大腸癌の統計  
 わが国における大腸癌の罹患率および死亡率は現在まで著明に増加してきている.女性では大腸癌の死亡率は胃癌,肺癌を抜いて2005 年時には第1位となり,男性では2007年時点で肺癌,胃癌についで第3 位である.人口10 万人当たり35〜40 人の死亡率である.一方,欧米先進諸国では1980 年代まで増加の一途であった大腸癌による死亡率が,この20 年間は毎年減少傾向となっており,日本においても検診の普及,および禁煙励行,食生活改善など今後の大腸癌罹患率,および死亡率の減少は社会的課題である.……(雑誌本文は続きます)
 がんの栄養管理UPDATE 大腸がんの現状と外科治療 幸田圭史
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
がんの栄養管理UPDATE
117巻4号 2010年9月10日
月刊(B5判,176頁)
定価 2,750円(本体 2,500円+税10%)
注文コード:740770
雑誌コード:09320-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.