医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ269巻4号 > 論文詳細
ncRNAの医科学と医療II−機能性ncRNA
269巻4号 2019年4月27日 p.294-299
RNA依存性RNAポリメラーゼ(RdRP)とがん
サマリー   テロメラーゼに存在する酵素活性は,@逆転写酵素活性と,ARNA依存性RANポリメラーゼ(RdRP)活性がある.これらの2つの酵素活性は異なる細胞周期の時期に,異なる場所で,異なる機能を発揮する.本稿では,それぞれの酵素活性の発がんにおける意義を解説すると同時に,現在,著者らが行っているRdRP活性を標的とした抗がん戦略がどのように進んでいるかを解説する.
キーワード  テロメラーゼ,RNA依存性RANポリメラーゼ(RdRP),テロメラーゼ逆転写酵素(TERT)
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
ncRNAの医科学と医療II
269巻4号 2019年4月27日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
注文コード:926904
雑誌コード:20474-4/27
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.