医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ234巻5号 > 論文詳細
サイトカインと疾患あらたな病態モデルから治療へ
234巻5号 2010年7月31日 p.487-492
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ C型肝炎とIL-28B(IFN-λ3) 伊藤清顕・他
サマリー   C 型慢性肝炎に対するペグインターフェロン+リバビリン併用療法の有効性に関与する IL−28B の SNPsを発見した.この発見は日本からだけでなく,アメリカ,オーストラリアからも同時に同様の論文が報告され,その影響の大きさがうかがわれる.ゲノム上の IL−28B 遺伝子の近辺には類似した構造をもつ IL−28 A とIL−29 遺伝子が存在し,IL−29,IL−28 A および IL−28B はそれぞれ IFN−λ1,−λ2,−λ3 ともよばれ,これらのサイトカインは IFN−αとは別の受容体を介して ISRE を刺激して抗ウイルス効果を発揮する.IL−28B のSNPs の発見により,C 型慢性肝炎に対するテーラーメイド医療の可能性が大きく進歩するとともに,HCVに対する新規治療薬の開発にも大きく貢献するものである.
キーワード  IL−28B,IFN−λ,慢性C型肝炎,ペグインターフェロン,GWAS
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ C型肝炎とIL-28B(IFN-λ3) 伊藤清顕・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
サイトカインと疾患
234巻5号 2010年7月31日
週刊(B5判,308頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286260
雑誌コード:20475-7/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.