医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ234巻5号 > 論文詳細
サイトカインと疾患あらたな病態モデルから治療へ
234巻5号 2010年7月31日 p.477-481
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ 細胞内寄生性原虫によるサイトカイン産生抑制機構――トキソプラズマ原虫キナーゼROP16による宿主Stat3活性化機構 山本雅裕
サマリー   ウイルス,細菌や寄生虫などの病原微生物がわれわれに侵入し増殖しようとするのに対し,宿主はそれらを排除するための免疫系を有している.免疫系は病原体侵入直後から応答しはじめる自然免疫系と,その成立まで一定の時間がかかるがきわめて特異性の高い獲得免疫系の 2 つの大きなシステムから成り立っている.そのきわめて精緻な宿主免疫応答の成立に対して病原微生物も単純に破壊・排除されるだけでなく,宿主免疫系から逃れるためにいろいろなステップで宿主免疫応答を抑制することも,近年の各病原微生物の精力的な研究から判明しつつある.本稿では病原微生物のなかで寄生虫として取り上げられることが多いヒトの病原体であるトキソプラズマ原虫を例に取り上げ,そのエフェクター分子による宿主免疫系,とくに自然免疫系の抑制機構についての最近の著者らの研究を紹介する.
キーワード  トキソプラズマ原虫,エフェクター分子,ROP16,自然免疫,Stat3
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ 細胞内寄生性原虫によるサイトカイン産生抑制機構――トキソプラズマ原虫キナーゼROP16による宿主Stat3活性化機構 山本雅裕
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
サイトカインと疾患
234巻5号 2010年7月31日
週刊(B5判,308頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286260
雑誌コード:20475-7/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.