医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ234巻5号 > 論文詳細
サイトカインと疾患あらたな病態モデルから治療へ
234巻5号 2010年7月31日 p.345-351
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ mRNAの安定性制御を介した免疫応答の調節 松下一史・審良静男
サマリー   免疫応答は体内に侵入した病原体を排除するために必須の生体反応である.われわれの身体内では侵入してきた病原体に対して,さまざまな遺伝子の発現を迅速に誘導することにより免疫応答を惹起し,その排除へと導く機構が備わっている.これらの遺伝子発現は適切な場所において適切な時間および強度で誘導される必要がある.しばしばその破綻によって自己免疫疾患を誘発することはよく知られている.近年,この免疫応答の調節機構のひとつとして,mRNA の安定性制御が重要な役割を果たしていることが明らかにされてきている.とくに遺伝子欠損マウスを用いた検討から,それら調節因子の欠損が重篤な自己免疫症状を引き起こすことが示されている.本稿では,とくに CCCH 型のジンクフィンガー分子に着目し,mRNA の安定性制御を介した免疫応答の調節機構について議論したい.
キーワード  mRNA安定性制御,3′非翻訳領域,CCCH型ジンクフィンガードメイン,tristetraprolin,Zc3h12a
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ mRNAの安定性制御を介した免疫応答の調節 松下一史・審良静男
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
サイトカインと疾患
234巻5号 2010年7月31日
週刊(B5判,308頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286260
雑誌コード:20475-7/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.