医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ232巻5号 > 論文詳細
心不全研究と臨床の最前線
232巻5号 2010年1月30日 p.475-479
第5土曜特集 心不全──研究と臨床の新時代 テネイシンC――新しい心臓リモデリングマーカー 今中恭子・他
サマリー   細胞外マトリックス蛋白のひとつテネイシン−C(TN−C)は,正常成体の心筋組織には発現しないが,心筋梗塞,心筋炎,拡張型心筋症など病的状態においては,組織傷害と炎症に伴って特異的に発現する.組織修復,線維化,組織リモデリングを制御する鍵分子のひとつである.生体内での役割はきわめて複雑で,しばしば相反する両面の作用を示すが,分子の発現様式は特異的で把握しやすいため,組織診断や分子イメージングによって心筋組織の炎症を診断することが可能である.また最近著者らは,血清 TN−C 値が心筋梗塞患者などで急性炎症マーカーとして上昇するだけでなく,心不全患者の重症度,心機能不全の程度を反映して高値を示し,単独でも BNP と同程度によいリモデリング予測因子になりうるが,両者を組み合わせると有用性が増し,TN−C,BNP の両方が高いと心リモデリングを起こしやすく予後が悪いことを見出した.TN−C は心不全患者の予後予測や治療法の最適化に有用な新しいバイオマーカーとして期待される.
キーワード  心臓リモデリング,細胞外マトリックス,炎症,線維化,テネイシンC
第5土曜特集 心不全──研究と臨床の新時代 テネイシンC――新しい心臓リモデリングマーカー 今中恭子・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
心不全
232巻5号 2010年1月30日
週刊(B5判,348頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286240
雑誌コード:20475-1/30
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.