医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ230巻9号 > 論文詳細
最新・自己免疫疾患Update研究と治療の最前線
230巻9号 2009年8月29日 p.633-639
第5土曜特集 最新・自己免疫疾患Update――研究と治療の最前線 自然免疫系から自己への認識へ 本田賢也
サマリー   侵入病原体に対する免疫応答は,Toll−like recepto(r TLR)をはじめとする自然免疫受容体が,自己には存在しない病原体特有の分子パターンを認識することで開始される.自然免疫受容体はさまざまな炎症性メディエーターを誘導し,同時に抗原提示細胞活性化を介して T 細胞の活性化とその方向性を決定する.すなわち自然免疫受容体は病原体の認識とその後の自然免疫,獲得免疫双方の成立を支配している.自然免疫受容体によるリガンド認識は病原体特異的とは限らない.ある条件下においてはゲノム DNA や ATP,尿酸,フィブリノーゲン,ヒアルロン酸などの自己の分子を自然免疫システムが認識し活性化シグナルを送ることも知られている.こうした自己の分子を認識した自然免疫システムによって炎症,組織破壊,さらには T 細胞の異常活性化が引き起こされ,自己免疫疾患の誘発あるいは増悪につながっている可能性がある
キーワード  Toll様受容体,細胞質DNA,インターフェロン,形質細胞様樹状細胞,インフラマソーム
第5土曜特集 最新・自己免疫疾患Update――研究と治療の最前線 自然免疫系から自己への認識へ 本田賢也
本論文を購入 特集TOPへ戻る
最新・自己免疫疾患Update
230巻9号 2009年8月29日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286220
雑誌コード:20475-8/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.