医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ228巻5号 > 論文詳細
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日 p.553-556
第5土曜特集 レニン・アンジオテンシン系のすべて ARBとの併用薬は利尿薬か,カルシウム拮抗薬か? 長田淳・島田和幸
サマリー   高血圧に対する降圧療法では,併用療法が必要となることが多い.併用療法は副作用をできるだけ少なくし,降圧効果を増強する点で意義が大きい.現在,ARB がもつ心血管保護作用のため,ARB を降圧療法の first choice として使用する機会も多い.ARB に併用する場合,利尿薬はそれぞれの降圧作用を増強させ,たがいの副作用を打ち消しあうという点でもっとも相性がよい.また,カルシウム拮抗薬は降圧効果がより強くなるという点で魅力的である.ARB に併用療法を行う場合,利尿薬,カルシウム拮抗薬を中心にしていけばよいが,個々の症例でうまく組み合わせていくことが重要である.
キーワード  高血圧,併用療法,ARB,利尿薬,カルシウム拮抗薬
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286200
雑誌コード:20475-1/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.