医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ228巻5号 > 論文詳細
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日 p.541-546
第5土曜特集 レニン・アンジオテンシン系のすべて レニン阻害薬の降圧作用と臓器保護作用──アリスキレンの特徴と有用性 岩井將・堀内正嗣
サマリー   新しいレニン−アンジオテンシン(RA)系降圧薬として近年レニン阻害薬が開発され,欧米ではすでに発売されている.直接的レニン阻害薬であるアリスキレン(aliskiren)は非ペプチド系の阻害薬でヒトレニンに対する親和性が高く,ブラジキニンやサブスタンス P の代謝には影響しない.欧米の報告では,アリスキレンはこれまでの降圧薬とすくなくとも同等の降圧効果を有する.また,心保護作用や腎保護作用も有することが示唆されている.他の降圧薬との併用投与においても有効性を示している.そのユニークな作用が期待されるレニン阻害薬であるが,すでに ACE 阻害薬と AT1受容体ブロッカーが臨床的に広く用いられている現在,レニン阻害薬の投与についてはその必要性に対する疑問が生じることも予想される.これまでの RA 系阻害薬との違いは血漿レニン活性の低下と血漿レニン濃度の上昇であり,これら血中指標の変化と最近注目されている(プロ)レニン受容体の機能とのかかわりなど,今後の研究に期待されるところも大きい.
キーワード  レニン,アリスキレン,アンジオテンシン,(プロ)レニン受容体
第5土曜特集 レニン・アンジオテンシン系のすべて レニン阻害薬の降圧作用と臓器保護作用──アリスキレンの特徴と有用性 岩井將・堀内正嗣
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286200
雑誌コード:20475-1/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.