医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ228巻5号 > 論文詳細
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日 p.421-427
第5土曜特集 レニン・アンジオテンシン系のすべて RASに関する疾患ゲノム解析 勝谷友宏・樂木宏実
サマリー   RAS 遺伝子多型と心血管病のさまざまな病態との関連が報告されている.なかでもアンジオテンシノーゲン遺伝子の 235TT 型や−20C アレルは高血圧や食塩感受性のリスクを高めることが知られている.アンジオテンシン変換酵素(ACE)遺伝子 287 bp の欠失をホモ接合体に有する DD 型は,虚血性心疾患のリスクを高めるだけでなく,糖尿病性腎症や心肥大の進展にもかかわる.AT1 遺伝子の 3′非翻訳領域には A1166C 多型があり,臓器合併症リスクの制御因子的に作用するが,micro RNA がこの制御に関与することも最近の知見で明らかになっている.ゲノム情報は一生変わらないものであるが,これに基づく環境や投薬内容は人為的に設定できることから,遺伝的体質に応じた至適環境設定を行うテーラーメイド医療をめざした取組みがはじまっている.
キーワード  高血圧,疾患感受性,遺伝子多型,SNPs,心血管病
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286200
雑誌コード:20475-1/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.