医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ228巻5号 > 論文詳細
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日 p.417-420
第5土曜特集 レニン・アンジオテンシン系のすべて 食塩感受性とレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系 安東克之・藤田敏郎
サマリー   古典的には食塩感受性高血圧は低レニン性高血圧として分類され,循環血液量増加が血圧上昇の主因でレニン−アンジオテンシン系(RAS)の関与は小さいものとされていた.しかし,食塩感受性高血圧は雑多なメカニズムに基づく食塩負荷で血圧が上がりやすい高血圧の集合体であり,RAS の関与が大きいとされているものもありうる.実際,RAS はナトリウム再吸収にも関与し,アンジオテンシノーゲン遺伝子 M235T 多型との関連もいわれている.食塩過剰摂取が重要臓器障害の一因でもあることはよく知られているが,この食塩過剰状態における臓器障害にも食塩感受性があり,その一例であるメタボリックシンドロームにおいてはレニン−アンジオテンシン−アルドステロン系(RAAS)の関与が明らかになりつつある.
キーワード  食塩感受性高血圧,低レニン性高血圧,アンジオテンシノーゲン遺伝子,non−modulator,臓器障害
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
レニン・アンジオテンシン系のすべて
228巻5号 2009年1月31日
週刊(B5判,260頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286200
雑誌コード:20475-1/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.