医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.782-786
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 前立腺癌に対する粒子線治療 出水祐介・菱川良夫
サマリー   陽子線や炭素イオン線といった粒子線は体表近くでは比較的低線量であるが,深部で停止する直前に最大のエネルギーを放出する(ブラッグピークとよばれる)という物理特性をもつため,周囲の正常組織への線量は低く保ったまま,腫瘍に高線量を照射することができる.前立腺癌に対する粒子線治療は,その良好な線量分布により従来の X 線治療と比較して直腸や膀胱への線量を増やすことなく,前立腺に高線量が照射可能である.
これまでの報告で良好な PSA 非再発率が得られており,また安全性の面からも重篤な障害と考えられるgrade 3 以上の有害事象がほとんどないというきわめて優れた治療法といえる.今後,粒子線治療施設が増加していくことを考えると,さらなる普及が見込まれる.
キーワード  前立腺癌,粒子線治療,陽子線治療,炭素イオン線治療
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 前立腺癌に対する粒子線治療 出水祐介・菱川良夫
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.