医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.777-781
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と将来展望 溝脇尚志
サマリー   強度変調放射線治療(IMRT)は,近年急速に発展したコンピュータ技術を放射線治療分野へ応用して開発された最先端の外照射法である.最大の特徴は,治療計画の立案過程においてコンピュータ最適化プログラムの助けを借りる点であり,従来の人による試行錯誤の限界を超えた良好な線量分布を実現することが可能となった.前立腺はこの IMRT による線量分布改善の恩恵をもっとも受ける部位のひとつであり,直腸や膀胱などのリスク臓器への線量をうまく抑えながらターゲットである前立腺への線量増加が可能となった.実臨床上も,局所制御率の改善と晩期有害事象の低減の両立が可能であることが長期の成績より証明されつつある.さらに最近では画像誘導放射線治療技術との併用により,前述の IMRT の特徴をさらに生かした,より正確かつ安全な治療を行う試みが進められている.
キーワード  前立腺癌,放射線治療,外照射,三次元原体照射,強度変調放射線治療
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と将来展望 溝脇尚志
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.