医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.719-722
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 食道癌に対する術後照射と再発癌の照射 室伏景子・小塚拓洋
サマリー   わが国では 1980 年代前半まで,食道癌の術前放射線治療が標準的であった.JCOG 食道癌グループの術前・術後照射群と術後照射群のランダム化比較試験において後者で生存期間中央値が良好であったため,以後,術後照射が主流となった.海外で行われた手術単独と術後照射との比較試験では,術後照射群で局所再発は低減するが,生存期間に有意差は認めず,これら比較試験のメタアナリシスでも同様の結果となった.現在,食道癌術後照射は,リンパ節郭清が不十分な症例や断端陽性例に対し主に行われている.再発癌に対する放射線治療には決まった治療戦略はない.初回治療の種類や再発形式,再発時の患者の全身状態により治療方針が決まる.EMR 後の局所再発,リンパ節再発や術後再発に対し,(化学)放射線治療が行われることもある.なかには長期生存を見込めることもあるため,治療選択肢のひとつとして考えてもよいように思う.
キーワード  食道癌,放射線治療,術後照射,再発治療
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 食道癌に対する術後照射と再発癌の照射 室伏景子・小塚拓洋
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.