医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.699-703
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 頭頸部癌における線量分割 加賀美芳和
サマリー   進行頭頸部癌では通常線量分割(CF;1 回 2 Gy,週 5 回)と多分割照射法(HF;1 回 1.2 Gy 程度で 1 日 2回照射することで総線量を増加),加速照射法(AF;1 回線量 1.5〜2.0 Gy とし 1 日 2〜3 分割,総線量は通常分割より低い)との比較試験がいくつか行われた.15 試験によるメタアナリシスでは,局所制御は CF と比べて HF,AF がよいことが示されている.現時点での非手術療法の標準である化学放射線療法に altered fractionationが使用できるかはいまだ不明である.声門癌では治療期間短縮により局所制御率が向上するという複数の遡及的臨床研究がある.JCOG 放射線治療グループでは“T1−2N0M0 声門癌に対する放射線治療の加速照射法と標準分割照射法のランダム化比較試験”(JCOG0701)を計画し,現在症例登録中である.この試験で加速照射の科学的妥当性を示すことにより, @ 治療期間が短くてすむ, A 医療費が節減できる, B 施設,医療スタッフへの負担が軽減でき医療資源を有効に利用できる,という標準治療を確立することが期待できる.
キーワード  頭頸部癌,線量分割,加速照射,声門癌,臨床試験
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 頭頸部癌における線量分割 加賀美芳和
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.