医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.655-659
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と将来 国枝悦夫
サマリー   放射線治療における技術的な目標は,いかに病巣に一致して線量を集中し,周囲の危険臓器への線量を減らすかにある.強度変調放射線治療(IMRT)ではコンピュータ内で仮想した任意の線量分布を投影パターンに変換し,それを実際に多方向から照射することで,体内に対応する線量分布を実現する.汎用ライナックによるIMRT では潜在的に照射効率がよく,短い時間で治療できる.とくに最近開発された回転 IMRT では 2 分の照射が可能である.治療計画装置や三次元線量分布測定器の発達で標準治療としての IMRT が可能になってきている.
さらにライナック搭載 X 線装置による照合,cone−beam CT,呼吸同期治療でより精度の高い治療が可能になる.
キーワード  強度変調放射線治療(IMRT),ライナック
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と将来 国枝悦夫
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.