医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.650-654
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 放射線治療と分子標的治療──その現状と将来展望 秋元哲夫
サマリー   放射線治療症例数は増加しており,今後さらにその重要性が高くなる.そのため放射線治療成績を向上することは大きな課題である.そのアプローチのひとつとして,強度変調放射線治療(IMRT)や画像誘導放射線治療(IGRT)などで精度高く腫瘍に放射線を集中する物理学的な進歩に,癌の分子メカニズムに基づいた生物学的な放射線治療効果の増強法を組み合わせることは,放射線抵抗性腫瘍を克服し癌の個別的な治療を確立する方法として重要である.頭頸部癌に対する cetuximab と放射線治療の併用のように,臨床でその効果が確立している治療法もある.しかし,今後さらに発展させるためには,放射線による細胞死の分子機構をさらに解明して,放射線感受性を効率よく増感するための分子標的を明らかにするとともに,標的分子の阻害効果や薬剤集積性をより客観的に評価する分子イメージングなどの方法を確立することが重要である.
キーワード  放射線治療,分子標的治療,放射線感受性,放射線感受性増感
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 放射線治療と分子標的治療──その現状と将来展望 秋元哲夫
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.