医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.639-643
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 放射線の作用──DNA切断および染色体損傷とその修復 川田哲也
サマリー   放射線の主たる標的は細胞核内の DNA である.放射線は DNA にさまざまな傷を与えるが,そのなかでもっとも重要な損傷は DNA 二本鎖切断である.細胞が生存し続けるためには,この二本鎖切断は正確に修復される必要がある.本稿では放射線の作用,二本鎖切断の概要,および DNA 切断を反映する染色体損傷の解析について述べる.また,X 線では治癒が期待できない腫瘍に対して粒子線治療の効果が期待されているが,X 線および粒子線の生物学的効果の違いを染色体レベルから解説する.
キーワード  二本鎖切断,染色体損傷,修復
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 放射線の作用──DNA切断および染色体損傷とその修復 川田哲也
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.