医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.122 No.6 > 論文詳細
122巻6号 2013年5月25日 p.874-877
 脂質異常症UPDATE2013  
血液透析下の脂質異常症例
東京女子医科大学糖尿病センター 内科
花井 豪,馬場園哲也
キーワード  脂質異常症,低栄養,血液透析,食事療法
はじめに  
 わが国の慢性透析患者は2011 年にはじめて30万人を超え,人口100 万人あたりの患者数は約2,400 人まで増加した.近年における透析患者の特徴として,慢性糸球体腎炎を原疾患とした患者が減少し,糖尿病性腎症や高齢者を主体とする腎硬化症患者が増加していることがあげられる.このような状況下で,男女ともに心不全,脳血管障害,心筋梗塞などの心血管障害による死因が40%と多数を占めている.
 脂質異常症は心血管障害の強い危険因子であるが,透析患者における脂質異常症と心血管障害の関連は,非透析患者の場合とやや異なる.透析患者の脂質プロフィールは,血中トリグリセライド(TG)の高値とHDL コレステロール(HDL-C)の低値,さらには中間比重リポ蛋白コレステロール(IDL-C)が高値となることが特徴で,実測のLDL-C 値は正常〜低値となる.
 本稿では,脂質異常,さらには糖尿病・肥満を合併した血液透析患者の1 例を提示し,その食事栄養療法の実際について概説する.……(雑誌本文は続きます)
 脂質異常症UPDATE2013 血液透析下の脂質異常症例 花井豪,馬場園哲也
本論文を購入 特集TOPへ戻る
脂質異常症UPDATE 2013
122巻6号 2013年5月25日
月刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740820
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
臨床医学総論
臨床工学講座 臨床医学総論 第2版
篠原一彦・小谷透 編集/日本臨床工学技士教育施設協議会 監修

定価 5,280円(本体 4,800円+税10%)B5判 384頁 2020年3月発行
注文コード:734240
ISBN978-4-263-73424-7

●講義から国試対策まで幅広く役立つ定本テキスト改訂版!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.