医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.117 No.4 > 論文詳細
117巻4号 2010年9月10日 p.385-388
 がんの栄養管理UPDATE  
大腸術後の栄養サポートと指導の現状
国立国際医療研究センター国府台病院 栄養管理室
河野公子
キーワード  大腸癌,手術後,腹部膨満感,排便障害,Stoma
はじめに  
 早期大腸癌の治療選択肢として内視鏡手術・腹
腔鏡手術があるが,今回は早期および進行がんに
おける開腹手術を対象とした栄養管理について述
べる.
 大腸癌手術後,絶食を要する時期や通過障害時
を除けば,基本的には腸管使用可能であり,食事
の制限はない.しかし,食事のとりかたによって
は,腸閉塞,排便障害を助長させるため,個々の
状況により適切な栄養サポートと指導が重要とな
る.
 がんの栄養管理UPDATE 大腸術後の栄養サポートと指導の現状 河野公子
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
がんの栄養管理UPDATE
117巻4号 2010年9月10日
月刊(B5判,176頁)
定価 2,750円(本体 2,500円+税10%)
注文コード:740770
雑誌コード:09320-09
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
関連著書
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル 嚥下調整食 学会分類2013に基づくコード別解説
藤谷順子・小城明子 編

定価 4,400円(本体 4,000円+税10%)B5判 256頁 2019年9月発行
注文コード:707450
ISBN978-4-263-70745-6

●摂食嚥下障害の栄養食事指導の実践的ノウハウがこの一冊でよくわかる! 月刊「臨床栄養」の好評別冊が待......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.