医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.116 No.6 > 論文詳細
116巻6号 2010年5月25日 p.633-635
 NASH/NAFLDのすべて 成因から栄養療法まで  
内臓脂肪と炎症
東京大学大学院 医学系研究科 糖尿病・代謝内科,東京大学 保健・健康推進本部
笹子敬洋
東京大学大学院 医学系研究科 糖尿病・代謝内科
植木浩二郎,門脇 孝
キーワード  酸化ストレス,小胞体ストレス,インスリン抵抗性,JNK,NFκB
はじめに  
 肝臓はインスリンをもっとも消費する臓器であり,糖脂質代謝を考えるうえで,全身のホメオスタシス維持のためにきわめて重要な役割を担っている.その一方,肥満・糖尿病などの病態では,内臓脂肪の蓄積がみられるが,肝臓ではインスリン感受性の低下や糖脂質代謝異常が生じ,それがさらに肝臓自体や他臓器のインスリン抵抗性を惹起すると考えられている.内臓脂肪の蓄積と,全身のインスリン感受性や糖尿病の病態形成を結びつけるうえでも,肝臓は重要な臓器ということができる.
 内臓脂肪の蓄積が,肝臓での糖脂質代謝異常を引き起こす詳細な機序については,まだ十分には明らかにされていないが,少なくともその一端は炎症,小胞体ストレス,そして酸化ストレスが担っていると考えられている.酸化ストレスについては他稿に譲るとして,ここでは炎症と小胞体ストレスに関してまとめていきたい.……(雑誌本文は続きます)
 NASH/NAFLDのすべて 成因から栄養療法まで 内臓脂肪と炎症 笹子敬洋・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
NASH/NAFLDのすべて
116巻6号 2010年5月25日
月刊(B5判,200頁)
発行時参考価格 2,500円
注文コード:740760
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
メタボリックシンドローム診療マニュアル
最新 メタボリックシンドローム診療マニュアル
門脇孝 監修/戸邉一之 編集代表

定価 5,500円(本体 5,000円+税10%)A5判 220頁 2009年5月発行
注文コード:206670
ISBN978-4-263-20667-6

●MetS診療ガイドブックの決定版!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.