医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.114 No.6 > 論文詳細
114巻6号 2009年5月25日 p.689-693
 静脈・経腸栄養UPDATE 2009  
在宅医療とPEG管理
小川医院
小川滋彦
キーワード  在宅医療,胃瘻,瘻孔管理
はじめに  
 在宅医療とは「社会復帰」である.基礎疾患が完治していない状態,すなわち障害をもった状態で「社会復帰」するためには,栄養管理が必須であり,そのなかで経皮内視鏡的胃瘻造設術(Percutaneous endoscopic gastrostomy, 以下PEG)の果たす役割は小さくない.むしろ,「看取り」の方便として矮小化されていた在宅医療に,「社会復帰」という新たな視点をもち込み,病院を凌駕する医療の場としての可能性を提案してきたのは,ほかならぬPEG 栄養管理であった.そのような流れのなかで,一般市民の在宅医療やPEGへの期待感が高まるということは,その管理責任も同時に高まるということを意味しており,われわれ医療者のいっそうの研鑽が求められる.……(雑誌本文は続きます)
 静脈・経腸栄養UPDATE 2009 在宅医療とPEG管理 小川滋彦
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
静脈・経腸栄養UPDATE 2009
114巻6号 2009年5月25日
月刊(B5判,184頁)
発行時参考価格 2,500円
注文コード:740740
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル
摂食嚥下障害の栄養食事指導マニュアル 嚥下調整食 学会分類2013に基づくコード別解説
藤谷順子・小城明子 編

定価 4,400円(本体 4,000円+税10%)B5判 256頁 2019年9月発行
注文コード:707450
ISBN978-4-263-70745-6

●摂食嚥下障害の栄養食事指導の実践的ノウハウがこの一冊でよくわかる! 月刊「臨床栄養」の好評別冊が待......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.