医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.114 No.6 > 論文詳細
114巻6号 2009年5月25日 p.651-658
 静脈・経腸栄養UPDATE 2009  
小児外科領域におけるプロバイオティクスの臨床応用
東京大学大学院 医学系研究科生殖・発達・加齢医学専攻
小児医学講座小児外科学
金森 豊
キーワード  プロバイオティクス,プレバイオティクス,シンバイオティクス,腸内細菌叢
はじめに  
 小児外科疾患患児の腸内細菌叢が異常であることをわれわれがはじめて認識したのは,今からおよそ12 年前である.その後多くの患児の腸内細菌叢を検索し,重症疾患患児では例外なくきわめて異常な腸内細菌叢を有していることが判明した.これは,小児外科疾患のなかでもとくに新生児期に手術が必要な患児に特徴的なことであることも次第に明らかになった.本稿ではそのような異常がなぜ引き起こされるのか,どのような異常を呈しているのか,その異常が患児にどのような悪影響を及ぼしているのか,そして,プロバイオティクス療法がいかに有効な効果を発揮するか,などについてわれわれの経験を中心に概説する.……(雑誌本文は続きます)
 静脈・経腸栄養UPDATE 2009 小児外科領域におけるプロバイオティクスの臨床応用 金森豊
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
静脈・経腸栄養UPDATE 2009
114巻6号 2009年5月25日
月刊(B5判,184頁)
発行時参考価格 2,500円
注文コード:740740
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.