医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.114 No.6 > 論文詳細
114巻6号 2009年5月25日 p.577-577
 静脈・経腸栄養UPDATE 2009  
まえがき
雨海照祥
 
まえがき  
 「人間であるということは,自分には関係がないと思われるような不幸な出来事に対して忸怩(じくじ)たることだ.人間であるということは,自分の僚友が勝ち得た勝利を誇りとすることだ.人間であるということは,自分の石をそこに据えながら,世界の建設に荷担していると感じることだ…」(サン=テグジュペリ著,堀口大学訳『人間の土地』新潮文庫)
 この文脈をそのまま臨床栄養(栄養ケア)にあてはめる.患者さんの痛みを自分の痛みに感じ,ともに働く僚友,隣人ではあるものの自分では決してない他人(ひと)の勝利を自分のことに感じ心から誇りに思い,にこにこする.ただひたすらに,いま生きていることがうれしくて楽しくて,そのひとがいまの世界を創っている.
 臨床栄養は時代とともに生きている.その対象である疾患,病態は,いつもひとつところにとどまることはない.疾患の数も種類も時代の関数であり,新たな疾患の登場とともに,新たな栄養療法の創出が求められる.
 本増刊号は,そうした時代背景から新たに私たちの眼前に現れた,病態に対する臨床栄養をいかに創り出すか,私たちに求められている時代からの切実な要求を浮き彫りにした.世界の先頭を走り続ける超高齢社会のわが国.今回ふれられた「高齢者の至適BMI」はおそらく初めてのアナウンスであろう.また少子化社会をふまえ,小児の栄養療法の特異性,重要性も今回強調された.それ以外にも多くの病態やデバイス開発の成果などが,本号でクローズアップされた. しかし,実は栄養指標がアウトカムの予想指標であることは,小児と高齢者というライフステージの両端だけではなくて,その間で病に苦しむすべての弱者に差しのばされる救いの一手,栄養療法従事者からのプレゼントになるに違いないと期待する.
 さて私たちがつぎにすべきことはなにか.たくさんおられる患者さんのうち一体どの方に優先的に,どのような栄養療法を,どのタイミングで行えば,最適な未来,最良のアウトカムを出せるのか.いいかえればアウトカムをしっかりと視野にとらえた栄養療法こそが,社会構造の変化に耐える強力なパワーをもちえるような気がしてならない.
 いまや栄養療法の臨床における有用性はつぎつぎと明らかにされはじめている.栄養療法の最新情報こそは,切れ味鮮やかなメスとなり,あなたの見事なメスさばきによって,見事なアウトカムを出すに違いない.
 本号が,その確かな足元を支える礎となることを強く信じてやまない.
 最後になりましたが,超多忙を極める臨床現場から玉稿をお寄せくださったすべての先生方に心より感謝申し上げます.
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
静脈・経腸栄養UPDATE 2009
114巻6号 2009年5月25日
月刊(B5判,184頁)
発行時参考価格 2,500円
注文コード:740740
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
Dr.雨海の女性臨床栄養学
「臨床栄養」別冊 Dr.雨海の女性臨床栄養学
雨海照祥 著

定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)B5判 208頁 2020年10月発行
注文コード:746510


●本邦初!ジェンダーに特化した女性患者のための臨床栄養学!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.