医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.112 No.6 > 論文詳細
112巻6号 2008年5月20日 p.731-737
 褥瘡ケアUPDATE  
在宅褥瘡患者と栄養ケア
高岡駅南クリニック
塚田邦夫
キーワード  在宅高齢者,低栄養,栄養ケア,栄養アセスメント
高齢者のもつ食行動の危険性  
 高齢になると一人暮らしや高齢者二人だけで生活する方が多くなる.このような場合,食事を作るのが面倒になり,1回食事を作ると2〜3日にわたって同じものを食べたり,おかずが1種類だけだったりと,次第に簡単なものになりやすい.
 また歯の数が減ってきて,60歳代では平均20本あった歯も,80歳代になると平均が6本と少なくなってしまう.入れ歯も多くなり,合わない入れ歯などでは硬いものが噛めなくなるため,噛まずにすむ軟らかい料理ばかりになる傾向がある.こうなると食の楽しみがなくなり,いっそう簡単な食事になっていく.栄養のバランスがわるくなり,低栄養傾向が強くなる.
 このようなことから軟らかい食品が多くなり,噛まないため舌や口の動きがわるくなる.一人か二人暮らしのため会話の機会も少ないことから,いっそう口を動かさなくなっている.このことは嚥下機能の低下をもたらし,誤嚥しやすくなり,誤嚥性肺炎の危険が高くなる.……(雑誌本文は続きます)
 褥瘡ケアUPDATE 在宅褥瘡患者と栄養ケア 塚田邦夫
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
褥瘡ケアUPDATE
112巻6号 2008年5月20日
月刊(B5判,172頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:740720
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
新 在宅訪問栄養実践ガイド
「臨床栄養」別冊 新 在宅訪問栄養実践ガイド 知っておきたい在宅高齢者の食事と栄養
在宅チーム医療栄養管理研究会 編集/塚田邦夫 編集代表

定価 3,080円(本体 2,800円+税10%)B5判 168頁 2020年7月発行
注文コード:746500


●実際のケーススタディから,制度の理解,栄養アセスメント,必要な知識・技術や心構えまで, 在宅訪問栄......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.