医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.112 No.6 > 論文詳細
112巻6号 2008年5月20日 p.726-730
 褥瘡ケアUPDATE  
褥瘡ケアと地域連携
北美原クリニック理事長
函館五稜郭病院
岡田晋吾
北美原クリニック看護部
駒谷末季,阿部かずみ
キーワード  地域連携,褥瘡管理,地域連携パス,在宅療養診療所
はじめに  
 高齢化社会の進展,医療機関の機能分化,在宅医療の進歩,患者や家族のニーズの変化から病院,福祉施設,在宅を含めた地域連携システムが求められている.その背景として,急性期病院はDPCの導入により在院日数の短縮を求められており,これまで退院後の受け皿であった療養病床は削減する方向に進み,障害をもちながら介護施設や在宅で療養生活を送る高齢者が増えてきている.
 このような医療環境では患者中心の地域連携システムを構築することが必要になってくる.地域連携を行うことで地域医療の効率化,地域の医療福祉従事者の連帯感,患者満足度の向上などが期待される.とくに最近では4疾患5事業といわれる,がん,脳卒中,急性心筋梗塞,糖尿病などにおいて地域医療計画を立てることが求められており,地域での疾患管理体制を構築することが急務になっており,その1つの形として地域連携クリティカルパスなどが各地で作成,運用されている.……(雑誌本文は続きます)
 褥瘡ケアUPDATE 褥瘡ケアと地域連携 岡田晋吾
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
褥瘡ケアUPDATE
112巻6号 2008年5月20日
月刊(B5判,172頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:740720
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

関連著書
在宅リハビリテーション栄養
在宅リハビリテーション栄養
日本リハビリテーション栄養研究会 監修/若林秀隆 編著

定価 3,740円(本体 3,400円+税10%)B5判 160頁 2015年9月発行
注文コード:219440
ISBN978-4-263-21944-7

●地域包括ケアが求められている時代ではリハ栄養の重要性がさらに高まる.本書は在宅リハ栄養の必要性,在宅......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.