医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 最新号
278巻12号 2021年9月18日
若年性認知症−臨床・基礎・社会的支援のstate of arts
はじめに
AYUMI 若年性認知症――臨床・基礎・社会的支援のstate of arts はじめに 粟田主一
  65歳未満の若い年代に発症する認知症のことを若年性認知症とよんでいる.高齢発症の認知症に比べるとその頻度は少ないものの,若い年代で発症するために,本人および家族は高齢発症の認知症とは異なる深刻な心理的・社会的課題に直面している.2017〜2019年度に実施されたわが国の若年性認知症有病率・生活実態調査では,今日においても若年性認知症の社会政策が不十分な状況にあることが明らかにされている.一方,先進的な医療機関や介護サービス事業所における実践からは,若年性認知症の本人や家族のニーズに合った診断後支援や社会的支援のあり方,症候学的なプロフィルに合わせた診断・治療・リハビリテーションのあり方について,意味のある重要な知見が集積されてきている.さらに近年では,疾患修飾薬によるプレクリニカル(前臨床)期からの治療が現実化しつつあり,とくに遺伝が関与する家族性認知症の頻度が相対的に高くなる若年性認知症では,体液バイオマーカーや神経画像検査を用いた新たな早期診断・治療戦略の開発と医療サービス提供体制の整備が強く求められてきている.
 このような今日の情勢に鑑み,本特集では,若年性認知症の臨床・基礎・社会的支援のstate of artsというテーマのもとで,わが国における若年性認知症の疫学と社会政策,認知症疾患医療センターにおける診断と診断後支援,行動症状および失語症状が優勢な若年性認知症の臨床,体液バイオマーカー研究の現状,介護サービス事業所におけるニーズに合った社会的支援の実践などについて,今日の最先端の研究者・実践者にわかりやすく解説していただいた.本特集が,わが国の若年性認知症の保健・医療・福祉の発展に寄与するとともに,認知症とともに生きる本人や家族の希望につながれば幸いである.
目 次
若年性認知症の疫学と社会政策……粟田主一
若年性認知症の診断と診断後支援――アルツハイマー型認知症を中心に……内海久美子・他
行動症状が優勢な若年性認知症の治療と社会的支援――自立支援医療制度の問題点を含めて……川勝忍・他
失語を主症状とする若年性認知症の症候学……鈴木匡子
若年性認知症の体液バイオマーカー研究……栗原正典・岩田淳
若年性認知症の人の就労と社会参加権利……前田隆行
TOPICS
【小児科学】
小児科から内科診療科への円滑な移行――小児期発症慢性肝疾患における移行期医療の現状と課題……乾あやの・藤澤知雄 
【癌・腫瘍学】
慢性炎症によるエピゲノム異常とがん――その分子メカニズム……竹島秀幸・牛島俊和 
連載
【この病気,何でしょう? 知っておくべき感染症】
18.“古くて新しい”住血吸虫症……王寺幸輝・吉川正英 
【いま知っておきたい最新の臨床検査――身近な疾患を先端技術で診断】
17.超音波エラストグラフィによる肝線維化診断……飯島尋子・西村貴士 
【オンラインによる医療者教育】
4.同期オンラインによるTBL(team-based learning)……瀬尾宏美・他 
【ユニークな実験動物を用いた医学研究】
2.ウーパールーパー――“蛇足”つけます!? 驚異のわがままボディ……佐藤伸・樫本玲菜 
フォーラム
【子育て中の学会参加】
10.脳神経外科医の視点から――学会とんぼ返りからWeb参加へ……田村徳子 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
若年性認知症
278巻12号 2021年9月18日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,540円(本体 1,400円+税10%)
注文コード:927812
雑誌コード:20473-9/18
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

医書ジェーピーM2PLUS

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Online

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.