医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ269巻4号 > 論文詳細
ncRNAの医科学と医療II−機能性ncRNA
269巻4号 2019年4月27日 p.310-314
5.中・高年齢者のサルコペニア予防・治療における食事への配慮
サマリー   中・高年齢者のサルコペニア予防・治療における食事について考えるとき,蛋白質の摂取が基本となる.まずは,必要な蛋白質摂取量を確保することが重要である.近年は蛋白質を構成するアミノ酸についての研究も進んでおり,分岐差アミノ酸(BCAA)のなかでもロイシンの筋合成作用が注目されている.摂取した蛋白質が体内で十分に利用されるためにはアミノ酸代謝に関わるビタミンB6も重要であり,十分なエネルギー摂取も不可欠である.ビタミンDの筋肉に対する作用も注目されており,ビタミンDの供給源となる魚類やきのこ類の摂取,適度な日光曝露が推奨される.
キーワード  蛋白質,ロイシン,ビタミンD
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
ncRNAの医科学と医療II
269巻4号 2019年4月27日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:926904
雑誌コード:20474-4/27
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.