医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ269巻4号 > 論文詳細
ncRNAの医科学と医療II−機能性ncRNA
269巻4号 2019年4月27日 p.283-287
lncRNAの機能―クロマチンへの制御機能
サマリー   近年のトランスクリプトーム解析によって明らかにされた無数の長鎖ノンコーディングRNA(lncRNA)のなかには,重要な生命現象の制御を担うlncRNAがいくつも存在することが報告されている.また,細胞のエピジェネティックな状態,蛋白質・DNAとの網羅的な相互作用が調べられ,スクリーニングや計算機を用いたRNAの構造・配列解析などから,これらのlncRNAの多くが機能を持つと考えられている.実際,lncRNA Xist,HOTAIRなどは,ヒストン修飾因子であるポリコーム蛋白質群(PcG)をはじめとする制御因子やDNAとの相互作用を介して,ヒストンやDNAの修飾を介したクロマチン構造の制御を行う.また,クロマチンのループ構造やヌクレオソーム配置の制御を行うlncRNAも知られている.これらの機能性lncRNAは,疾患などに関与するものも少なくなく,病理メカニズムの解明,バイオマーカーや治療の標的などの観点からも着目されている.lncRNAの生理作用の解明は医学への応用や,より深い生命現象の理解へとつながるであろう.
キーワード  クロマチン,長鎖ノンコーディングRNA(lncRNA),転写制御,ヒストン
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
ncRNAの医科学と医療II
269巻4号 2019年4月27日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:926904
雑誌コード:20474-4/27
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.