医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ234巻5号 > 論文詳細
サイトカインと疾患あらたな病態モデルから治療へ
234巻5号 2010年7月31日 p.551-556
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ 虚血性疾患とサイトカイン――おもに脳虚血の視点から 七田崇・吉村昭彦
サマリー   臓器への栄養血管の途絶により血流が枯渇すると,酸素や糖などの供給が途絶えることにより組織の傷害・炎症を引き起こす.最近,虚血による組織傷害に T 細胞が関連することが注目されている.本稿では脳虚血における急性炎症の病態を中心に,T 細胞とサイトカインの機能を概説する.虚血により脳組織が壊死に陥ると TNF−αや IL−1βなどの炎症性因子が産生され,炎症細胞が脳内に浸潤して炎症が惹起される.脳内に浸潤したマクロファージは IL−23 を産生して,遅れて浸潤するγδT 細胞から IL−17 産生を誘導して炎症を悪化させることにより,脳組織の傷害をさらに進行させる.一方で IL−10 や制御性 T 細胞(Treg)は神経保護的に作用する.また,炎症性サイトカインである IL−1βの産生に inflamasome や TLR の関与も報告されており,これらの最新知見を交えて虚血性疾患における T 細胞やサイトカインの機能を解説する.
キーワード  脳虚血,T細胞,IL−23,IL−17,γδT細胞
第5土曜特集 サイトカインと疾患――新たな病態モデルから治療へ 虚血性疾患とサイトカイン――おもに脳虚血の視点から 七田崇・吉村昭彦
本論文を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
サイトカインと疾患
234巻5号 2010年7月31日
週刊(B5判,308頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286260
雑誌コード:20475-7/31
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Onlineメディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.