医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ227巻9号 > 論文詳細
がん放射線治療UPDATE知っておけばこんなに変わる放射線治療成績
227巻9号 2008年11月29日 p.759-762
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 	膵癌の化学放射線療法の問題点 宇野隆
サマリー   膵癌は早期のうちに発見できることは少ない.また周囲の臓器への浸潤や他の臓器への転移をしやすく,治りにくい癌である.手術が不可能な局所的に進行した膵癌に対しては放射線治療と抗癌剤を併用した治療が行われるが,膵癌は放射線への感受性が低い癌である.一方,膵の周囲には放射線に比較的弱い十二指腸,肝,腎,脊髄などのリスク臓器が多数存在している.そのため,膵癌に対して放射線治療を行う場合には,これらの臓器に放射線による重篤な晩期副作用を起こさないように,照射方法を工夫する必要がある.CT 位置決め装置による三次元的な放射線治療計画を行うことで,肝,腎,脊髄などの線量を適正に抑えることが可能である.しかし,近接する十二指腸は 1 カ所がダメージを受けることで臓器全体の機能喪失をきたす直列臓器であり,放射線治療のもっとも大きな制約となっている.
キーワード  膵癌,放射線治療,リスク臓器,体積線量ヒストグラム(DVH)
第5土曜特集 がん放射線治療UPDATE──知っておけばこんなに変わる放射線治療成績 	膵癌の化学放射線療法の問題点 宇野隆
本論文を購入 特集TOPへ戻る
がん放射線治療UPDATE
227巻9号 2008年11月29日
週刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 5,200円
注文コード:286190
雑誌コード:20475-11/29
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.