医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.122 No.6 > 論文詳細
122巻6号 2013年5月25日 p.865-870
 脂質異常症UPDATE2013  
HDLコレステロールが低い症例
防衛医科大学校内科学 神経・抗加齢血管内科
綾織誠人,小倉正恒,近藤春美
キーワード  HDL コレステロール,抗動脈硬化作用,肥満,メタボリック症候群
はじめに  
 スタチンによる低比重リポ蛋白(LDL)低下療法の心血管疾患予防効果が確立された一方,スタチンで抑制できない残余リスクとして注目されるのが高比重リポ蛋白(HDL)である.HDL コレステロール(HDL-C)値を増加させること,あるいはHDL のもつ機能を改善することが動脈硬化に対する次世代治療戦略として期待されている.
 本稿では,低HDL-C 血症の臨床疫学および発症機構について述べるとともに,低HDL-C血症における栄養食事指導について症例を紹介しつつ概説する.……(雑誌本文は続きます)
 脂質異常症UPDATE2013 HDLコレステロールが低い症例 綾織誠人・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
脂質異常症UPDATE 2013
122巻6号 2013年5月25日
月刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740820
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.