医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.122 No.6 > 論文詳細
122巻6号 2013年5月25日 p.751-756
 脂質異常症UPDATE2013  
科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン
滋賀医科大学 医学部附属病院長
柏木厚典
キーワード  糖尿病,脂質異常症,心血管イベント,スタチン,フィブラート
ステートメント  
 糖尿病患者の動脈硬化性疾患の予防には,発症早期よりの血糖値,血清脂質値,血圧値を含む多危険因子の厳格な管理を行うことが重要である(推奨レベルI,エビデンスレベルB).さらに,糖尿病に血圧,喫煙や細小血管障害(網膜症,腎症など),非心原性脳梗塞,末梢動脈疾患を合併する場合には,動脈硬化性疾患の超高危険群としてLDL-C 以外の危険因子の管理とともに,LDL-C のより厳しい管理が推奨されている(推奨レベルIIa,エビデンスレベルB).糖尿病患者の脂質異常症は心血管疾患発症の独立した危険因子で,UKPDS( United Kingdom Prospective Diabetes Study)ではHDL-C が,またJDCS (Japan Diabetes ComplicationsStudy)では,血清中性脂肪がおのおのLDL-C以外では重要な脂質異常関連の危険因子となっていて,心血管イベントを抑制するには,その厳しい管理が強く勧められている.脂質異常の管理には食事療法,運動療法が有効であるが,管理目標値が達成できない場合には,薬物療法を検討するが,高LDL-C 血症に対しては,スタチン(HMG-CoA 還元酵素阻害薬)を第一選択薬とする.高中性脂肪血症に対してはフィブラート系薬を第一選択薬とする.……(雑誌本文は続きます)
 脂質異常症UPDATE2013 科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン 柏木厚典
本論文を購入 特集TOPへ戻る
脂質異常症UPDATE 2013
122巻6号 2013年5月25日
月刊(B5判,228頁)
発行時参考価格 2,700円
注文コード:740820
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
インスリン治療のベンチマーク
わかりやすい インスリン治療のベンチマーク
堀田饒 編著

定価 4,400円(本体 4,000円+税10%)B5判 260頁 2008年7月発行
注文コード:235130
ISBN978-4-263-23513-3

●“実践ですぐ役立つ”インスリン治療の手引書!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.