医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.120 No.6 > 論文詳細
120巻6号 2012年5月25日 p.744-748
 腸管と免疫・栄養−腸内細菌から疾患を理解する  
アレルギー疾患
千葉大学大学院医学研究院 小児病態学
下条直樹
キーワード  腸内細菌叢,プロバイオティクス,アレルギー疾患
はじめに  
 およそ10 年前にアトピー性皮膚炎患者において腸内細菌叢の異常があること,アトピー性皮膚炎の発症に先行して腸内細菌叢の異常が存在すること,そして妊婦,新生児を対象としたプロバイオティクスの投与が児のアトピー性皮膚炎の発症を予防することが報告されてから,腸内細菌とアレルギーの関連は非常に注目されるようになった.その後,現在までアレルギー疾患と腸内細菌の関連,アレルギーの治療や予防におけるプロバイオティクスの効果については国内外から多くの研究が発表されている.本稿では,これらについて現時点までの情報を乳幼児のアレルギー疾患を中心にまとめる.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
月刊「臨床栄養」のご注文
腸管と免疫・栄養
120巻6号 2012年5月25日
月刊(B5判,172頁)
発行時参考価格 2,600円
注文コード:740800
雑誌コード:09320-05
品切れ
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

Knowledge Worker

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

メディカルオンライン

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2022 Ishiyaku Pub,Inc.