医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 最新号
278巻13号 2021年9月25日
急性白血病と骨髄異形成症候群に対する分子標的治療
はじめに
AYUMI 急性白血病と骨髄異形成症候群に対する分子標的治療 はじめに 木村晋也
  BCR−ABL(breakpoint cluster region−abelson)が発症原因である慢性骨髄性白血病(chronic myelogenous leukemia:CML)では,分子標的薬ABLチロシンキナーゼ阻害薬(tyrosin kinase inhibitor:TKI)によって劇的に予後が改善されたため,他の血液疾患でも分子標的治療に期待が持たれるようになった.ゲノム解析によって,急性白血病や骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndromes:MDS)の病態が急速に解明され,今後,新規の治療標的の発見も期待される.また分子標的治療の歴史を知ることは,今後さらに治療法を発展させていくために必要であり,総論として解説いただいた.
 急性骨髄性白血病(acute myeloid leukemia:AML)では長らく抗がん剤による治療法しかなかったが,FLT3(FMS−like tyrosine kinase 3)阻害薬が承認され,さらにIDH(isocitratedehydrogenase)1/2 阻害薬やBCL2(B−cell lymphoma 2)阻害薬なども導入されつつあり,分子標的治療の時代がはじまった.前骨髄球性白血病(acute promyelocytic leukemia:APL)では分子標的治療のはじまりともいえるオールトランス型レチノイン酸以降,亜ヒ酸やタミバロテン(Am80)なども利用できるようになり,治療法がさらに改善した.急性リンパ性白血病(acute lymphoblastic leukemia:ALL)では,新規の抗体医薬も承認された.またTKIsの出現によって,フィラデルフィア染色体(Ph)陽性ALL でもPh陰性ALLとほぼ同等の治療効果が得られるようになった.さらに最近,キメラ抗原受容体(chimericantigen receptor:CAR)−T細胞療法も若年者のALLで利用できるようになった.MDSでは脱メチル化阻害薬や免疫調整薬が導入され,一定の効果が得られるようになった.しかし,脱メチル化阻害薬は注射薬しかない,骨髄抑制が強いなどの欠点もあり,経口可能な脱メチル化剤も開発されてきた.各論では,これらの内容について具体的に解説いただいた.
 白血病幹細胞は,従来の治療法では殲滅が困難で,白血病再発の原因となる.白血病幹細胞に真に有効な薬剤が開発されれば,白血病治療は劇的な変化を遂げるに違いない.特論では,白血病幹細胞の最新の知見について概説いただいた.
目 次
【総論】
急性白血病と骨髄異形成症候群の分子病態概説……大森郁子・吉見昭秀
分子標的薬開発の歴史と将来展望……細野奈穂子
【各論】
急性骨髄性白血病に対する分子標的治療……合山進
APLに対する分子標的治療……木口亨
急性リンパ性白血病に対する分子標的治療……加藤光次
フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の分子標的治療……岡本翔・木村晋也
骨髄異形成症候群に対する分子標的治療……原田結花・原田浩徳
【特論】
白血病幹細胞に対する分子標的治療……中川諒
TOPICS
【遺伝・ゲノム学】
性決定遺伝子の全貌――マウスSryにおける”隠れエクソン”の発見……宮脇慎吾・立花誠 
【生化学・分子生物学】
新型コロナウイルス複製機能阻害を目指したファーマコフォアのモデル化……吉野龍ノ介 
【癌・腫瘍学】
大腸がん診療における遺伝子関連検査……谷口浩也 
連載
【この病気,何でしょう? 知っておくべき感染症】
19.“古くて新しい病気”トキソカラ症――温故知新――……吉川正英・王寺幸輝 
【オンラインによる医療者教育】
5.コロナ禍で実践するオンライン外科系臨床実習――とくにオンライン手技実習を中心に……山根裕介・他 
【ユニークな実験動物を用いた医学研究】
3.ハムスター:マウス/ラットの未踏の地へ……廣瀬美智子・小倉淳郎 
フォーラム
【日本型セルフケアへのあゆみ】
13.自宅療養者が急増する今,自宅と病院の間のサポート役が鍵となる……児玉龍彦 
【子育て中の学会参加】
11.ある麻酔科医の場合……川名由貴 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
急性白血病と骨髄異形成症候群に対する分子標的治療
278巻13号 2021年9月25日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,540円(本体 1,400円+税10%)
注文コード:927813
雑誌コード:20474-9/25
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
電子版の購入

本書は電子版を販売しています.

医書ジェーピーM2PLUS

以下のウェブサイトで論文単位の購入が可能です.

Pier Online

※リンク先は医歯薬出版株式会社のウェブサイトではありません.利用方法等は各ウェブサイトへお問い合わせください.

お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.