医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ270巻11号 > 論文詳細
腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル
270巻11号 2019年9月14日 p.1091-1093
2.地域枠制度
サマリー   地域枠制度は医師の地理的偏在是正のために平成21年(2009)頃から実施されている特別な医学部医学科入学制度である.地域枠の大半は都道府県奨学金とセットになっており,入学者は都道府県知事の指定する医療機関で一定年数就業することで奨学金の返還を免除される.地域枠による入学者は毎年1,500名を超えており,全医学科入学者の約16%を占めている.地域枠卒業者のストレート卒業率や医師国家試験合格率は一般入学者よりも高いことが知られている.また地域枠出身医師は,一般医師に比べて高い比率で非都市部に勤務していることも報告されている.今後地域枠出身医師が急速に増えていくことが予想されており,わが国の医師全体の分布にかなりの影響を与える可能性がある.本稿では,広島県・広島大学の事例を交えて説明する.
キーワード  地域枠,都道府県奨学金,医師の地理的偏在
本誌を購入 特集TOPへ戻る
週刊「医学のあゆみ」のご注文
腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル
270巻11号 2019年9月14日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,430円(本体 1,300円+税10%)
注文コード:927011
雑誌コード:20472-9/14
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.