やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

1,404円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

医学のあゆみ
270巻11号
腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル

定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
  • 総頁数:70頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2019年9月
  • 注文コード:927011
  • 雑誌コード:20472-9/14

お知らせ

島岡要先生による連載対談をまとめた「優雅な留学が最高の復讐である」が発売になりました.
3000号,250巻記念サイト(創刊号全文)は2014年中で公開を終了いたしました
原著論文投稿規定を改訂しました(2011年1月)
【Web限定記事】
Thomas C.Südhof教授(Tom)のノーベル医学生理学賞受賞によせて

内容紹介

・小腸は栄養を取り込む代謝・吸収,さまざまな臓器へ影響を及ぼす内分泌機能,異物から身を守るための免疫機能など多様性のある生命維持に欠かせない臓器である.
・本特集では小腸の働きの実用的な観点から,経口医薬品開発の現状と課題,栄養と健康的な長寿社会の実現,腸内細菌叢と免疫,新たな小腸の現代病,難治性腸疾患に対する再生医療の取り組みを最先端の現場から報告する.
・幹細胞研究分野では,臓器疑似モデル(オルガノイド)が試験管内で可能となってきた.次世代バイオモデルとして,小腸の生理機能性を持つ小腸オルガノイド(ミニ腸)の可能性と,医薬応用への取り組みを紹介する.

目次

特集 腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル
医学・医療におけるシミュレータの進歩と普及(29)
健康寿命延伸に寄与する体力医学(17)
地域医療の将来展望(2)
TOPICS
FORUM