やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

14,300円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

咀嚼機能を支える臨床咬合論
欠損補綴とインプラントのために

定価 14,300円(本体 13,000円+税10%)
  • 総頁数:240頁 / 2色
  • 判型:A4判
  • 発行年月:2010年4月
  • ISBN978-4-263-44311-8
  • 注文コード:443110

「全運動軸」を提唱して咬合学の歴史を変えた
河野正司先生による研究と臨床の集大成

内容紹介

■現代の臨床咬合理論の出発点となる「顆頭安定位」の概念を臨床・研究を通して定着させるとともに,「全運動軸」という新たな概念を提唱し,咬合の世界に衝撃を与えた河野正司先生(新潟大名誉教授・明倫短大教授)による咬合論の集大成!
■歯科医療を語るなら,まずは読んでおくべき一冊.咬合学の歴史・現在を俯瞰し,それに連なる臨床の実際を供覧した本書は,刻々と変わりゆく歯科医療界における“羅針盤”となります.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約707KB)

目次

臨床編
I 補綴治療の目標
II 咬頭嵌合の診断―初診時の症状から何を診断するか?
III 咬頭嵌合の再構築
IV 咬合器の使用法
V 歯のガイド付与法
VI 顎機能障害
基礎編
第1章 咀嚼機能を支える咬合
第2章 下顎位
第3章 下顎運動と全運動軸
第4章 顎運動と姿勢
第5章 歯のガイドと顎機能
第6章 咀嚼と補綴治療

書評

本書の書評をご覧いただけます!

書評:熊谷 崇 先生 (『歯界展望』2011年1月号掲載 PDFファイル:約484KB)
書評:南 昌宏 先生 (『補綴臨床』2011年1月号掲載 PDFファイル:約151KB)

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
河野正司【こうのしょうじ】
 1941年 東京都に生まれる
 1965年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1969年 東京医科歯科大学大学院修了
 1977年 東京医科歯科大学歯学部第二歯科補綴学教室講師
 1993年 新潟大学歯学部教授歯科補綴学第一講座担当
 2001年 新潟大学大学院医歯学総合研究科教授 摂食機能再建学専門分野:歯科補綴学,顎口腔機能学
 2003年 国立大学法人新潟大学理事・副学長
 2008年 新潟大学名誉教授
 同 年 明倫短期大学教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

河野正司 著

関連領域からさがす