医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.35 No.13 > 論文詳細
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日 p.1494-1498
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 8)四肢動脈血栓塞栓症 井上芳徳
概念と病態
 四肢動脈血栓塞栓症とは,下肢動脈が狭窄性病変部の血栓形成または健常動脈部への塞栓により急激に閉塞し,下肢虚血に陥る疾患である.本疾患における虚血重症度は,閉塞範囲,側副血行路の状態により大きく異なる.
 塞栓症と血栓症があり,血栓症では閉塞性動脈硬化症(arteriosclerosis obliterans,ASO)を基盤とするが,ときに閉塞性血栓血管炎(thromboangiitis obliterans,TAO:バージャー病),大動脈解離が原因となりうる.塞栓症の原因としては,以前は心房細動による左房内血栓がもっとも多く,心筋梗塞後の壁在血栓,人工弁,心筋症,心室瘤なども含めて,心臓由来の血栓が全体の 80〜90%を占めていた.最近では,血管内治療の施行件数が急激に増加したため,欧米では医原性塞栓症が45%を占めるに至っている.ときに blue toe syndrome,shaggy aorta syndrome,動脈粥腫破綻が原疾患となることがある.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 8)四肢動脈血栓塞栓症 井上芳徳
本論文を購入 特集TOPへ戻る
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日
月刊(B5判,192頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296030
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
血管超音波テキスト
血管超音波テキスト 第2版
日本超音波検査学会 監修/佐藤洋 編

定価 8,800円(本体 8,000円+税10%)B5判 352頁 2018年3月発行
注文コード:229330
ISBN978-4-263-22933-0

●日本超音波検査学会監修! 定本テキストに待望の改訂版!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.