医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.35 No.13 > 論文詳細
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日 p.1390-1396
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 1)超音波検査 塩川則子,遠田栄一
はじめに
 超音波検査は,ヒトの耳に聞こえないような周波数の高い音を生体内に送信し,各組織からの反射信号を受信して映像化したものである.非侵襲的かつリアルタイムに臓器の動きが観察でき,しかもベッドサイド検査が可能なことから,血栓・塞栓症の診断のみならず,あらゆる領域で必須な検査法となっている.
 本稿では,超音波検査法の特徴と代表的な疾患の所見について概説する.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 1)超音波検査 塩川則子,遠田栄一
本論文を購入 特集TOPへ戻る
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日
月刊(B5判,192頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296030
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
心エコーベッドサイド検査
「Medical Technology」別冊 超音波エキスパート 16 心エコーベッドサイド検査 依頼別からみた検査の進め方と報告書のポイント
遠田栄一 編

定価 4,620円(本体 4,200円+税10%)A4判変 116頁 2015年9月発行
注文コード:294660


●心エコーベッドサイド検査のマニュアルとして役立つ一冊!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.