医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.35 No.13 > 論文詳細
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日 p.1363-1370
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 (1)先天性血栓性素因の検査 川合陽子
はじめに
 近年,心筋梗塞・脳血栓症をはじめとする血栓症が死因の上位を占めるようになり,とくに若年者の血栓症の頻度が増加するにつれ,血栓性素因に対する診断の重要性が認識されつつある.
 血栓には動脈血栓と静脈血栓とがあり,一般に,動脈血栓は「メタボリック症候群」に代表されるように,糖尿病や高脂血症などによる血管の動脈硬化性病変の進展により血小板関連の血栓症が発症するといわれている.一方,静脈血栓は「エコノミー症候群」に代表されるように,飛行機の中や地震災害などで,狭い場所で同一姿勢をとることにより身体の伸展不足が起こり,さらにトイレを我慢することにより血液の濃縮も加わり,血流の停滞や凝固活性が亢進し発症するといわれている.……(雑誌本文は続きます)
臨時増刊 血栓・塞栓症の病態・検査・治療 (1)先天性血栓性素因の検査 川合陽子
本論文を購入 特集TOPへ戻る
血栓・塞栓症の病態・検査・治療
35巻13号 2007年12月20日
月刊(B5判,192頁)
発行時参考価格 4,200円
注文コード:296030
雑誌コード:08608-12
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
フローサイトメトリー
スタンダード フローサイトメトリー 第2版
日本サイトメトリー技術者認定協議会 ほか編

定価 5,280円(本体 4,800円+税10%)B5判 180頁 2017年6月発行
注文コード:222820
ISBN978-4-263-22282-9

●フローサイトメトリーの決定版テキストが待望の改訂!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.