医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
277巻5号 2021年5月1日
第1土曜特集二次性心筋症−Present and Future5月第1土曜特集
はじめに
第1土曜特集 二次性心筋症――Present and Future はじめに 北岡裕章
  “原因不明の”心筋疾患とされた心筋症の概念は,遺伝子変異をはじめとする病因の解明とともに変化し,欧米から新しい定義および分類が提唱されている.そのなかで,“二次性心筋症”の概念や扱いも変化してきた.とくに,欧州心臓病学会(ESC)の心筋症分類では,二次性心筋症の概念自体を廃している.
 わが国では,2005年に『心筋症:診断の手引きとその解説』が作成され,「高血圧や冠動脈疾患などの明らかな原因を有さず,心筋に病変の首座がある一連の疾患」を特発性心筋症,「原因または全身疾患との関連が明らかな心筋疾患の総称」として特定心筋症を定義しており,両者を鑑別して診療に当たることが根付いている.この流れのなかで,「日本循環器学会/日本心不全学会合同ガイドライン 心筋症診療ガイドライン(2018年改訂版)」では,今まで以上に家族歴/遺伝的背景の勘案,二次性心筋症鑑別の重要性を求めている.その理由は,多くの心筋症の発症に遺伝子変異が関係すること,原発性心筋症と二次性心筋症では,一見形態や機能が類似していても,病因はもとより,予後や治療が全く異なることがあるためである.
 本特集では,心筋症全体の概念と二次性心筋症の鑑別上のポイント,とくに日常臨床で遭遇することの多い,あるいは最近注目されている二次性心筋症における診断および治療の進歩を専門家の先生方に詳しく解説いただいた.原発性および二次性心筋症を正確に診断し,適切に治療することで患者に益することが大きい時代になってきた.本特集が,心筋症診療に関係するすべての皆様のお役に立てることを祈念する.
目 次
心筋症の概念と二次性心筋症の位置づけ……筒井裕之
病因・診断
二次性心筋症の鑑別診断へのアプローチ……北岡裕章
心臓MRI,CTによる心筋組織性状診断……尾田済太郎
二次性心筋症の診断病理……池田善彦
二次性心筋症の遺伝子検査……森田啓行
肥大を主徴とする二次性心筋症
ファブリー病――病態,診断,治療……本郷賢一
心アミロイドーシスの最新の診療……遠藤仁
ダノン病……尾上健児
ミトコンドリア心筋症……武田充人
収縮不全を主徴とする二次性心筋症
心臓サルコイドーシスの診断と治療……矢崎善一・市川聡裕
炎症性心筋症と慢性心筋炎……奥村貴裕
がん治療関連心機能障害(CTRCD)……辻永真吾・安斉俊久
遺伝子治療時代の筋ジストロフィー心筋症……木村公一・他
頻脈誘発性心筋症……大谷朋仁
原発性中性脂肪蓄積心筋血管症……平野賢一
その他の心筋症
小児二次性心筋症……小垣滋豊
左室緻密化障害……廣野恵一
拘束型心筋症と類似の二次性心筋症――心アミロイドーシス以外……久保亨
週刊「医学のあゆみ」のご注文
二次性心筋症
277巻5号 2021年5月1日
週刊(B5判,128頁)
定価 2,860円(本体 2,600円+税10%)
注文コード:927705
雑誌コード:20471-5/1
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
この本を買った人はこんな本も買っています
腎臓リハビリテーションQ&A  
腎臓リハビリテーションQ&A

山縣邦弘・星野純一・松永篤彦 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.