医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
276巻6号 2021年2月6日
第1土曜特集My Medicine(マイ・メディシン)−オルガノイド研究が拓く新しい医療のかたち2月第1土曜特集
はじめに
第1土曜特集 My Medicine (マイ・メディシン)――オルガノイド研究が拓く新しい医療のかたち はじめに 武部貴則
  近代医療の発達により多くの疾患が克服されたいま,超高齢化によって医療が扱うべき病のコンテキストは複雑化した.また提供されるヘルスケア手法も,一般消費財から高度医療に至るまで多様化を遂げており,ますます方法選択に対する困難と負荷が表面化している.
 一方,ヒューマン・オルガノイド技術の勃興により,人間の代替システム(アバター)としてのミニ臓器を得ることが可能となりつつある.さらに,多層オミクス,ゲノム編集,イメージング,1細胞解析,人工知能(AI)などの革新技術を組み合わせることにより,正常から疾患に至るまでの工程,いわば,人間のライフコースをきわめて高い精度で,かつ連続的に追跡・操作・解析することが可能となった.
 本特集では,これらの技術革新によってもたらされるであろう新たな医療の兆しを,“My Medicine”と仮に定義し,さまざまなオルガノイド技術を中心としたその利活用事例を議論したいと考え本特集を企画した.

My Medicine(マイ・メディシン)
 個人ごとの素因に最適化された“系統的医療”を提供すること.
 疾患に対する投薬最適化をスコープとする精密医療や個別化医療よりも広範な概念を指す.個人に固有の要因をもとにして,以下のような実装例があげられる.
 1.Prevention/Diagnostics:精度の高い予測や診断情報を得ること
 2.Therapeutics:安全・有効な介入手法を選抜すること
 3.Regeneration:失われた自己機能を回復すること

 進歩の著しいヒューマン・オルガノイド技術を核として,さまざまな疾患分野における個人レベルの理解が深まっていけば,患者のみならず,一般生活者にも恩恵をもたらす技術へと発展していくであろう.すなわち,生活者自身およびそれらを支える産業群から,製薬会社・医療従事者,ひいては再生医療への利活用など,さまざまな主体者にとっての新たな価値を生むものと予想できる.
 
 これこそが,My Medicine(マイ・メディシン)の拓く未来である.
目 次
基礎研究の観点から
マイ・メディシン実現に向けた中胚葉オルガノイド研究の最新動向……田中悦子・他
ヒト内胚葉オルガノイド研究の最新動向……米山鷹介
感染症研究の観点から
ヒト腸管オルガノイドを用いた抗ウイルス創薬……片山和彦
胃オルガノイドによるマイ・メディシン……栗崎晃・高田仁実
気道・肺胞オルガノイドの開発と呼吸器感染症への応用……高山和雄
癌研究の観点から
消化器オルガノイドによるマイ・メディシン……川ア健太・佐藤俊朗
膵癌オルガノイドによる個別化医療の可能性と問題点……清野隆史
乳腺のオルガノイドによるマイ・メディシン――がん幹細胞研究の立場から……後藤典子
大腸オルガノイドをはじめとするオルガノイド培養系の抗がん剤スクリーニング系への応用……新家一男・加賀谷紀貴
肺癌オルガノイド研究の現状とこれからの展望……小川裕行・他
創薬研究の観点から
腸管オルガノイドによるマイ・メディシン……阿久津英憲
脳オルガノイドによるマイ・メディシン……松島早希・他
ミニ肝臓技術を用いた薬剤性肝障害におけるマイ・メディシン……川上絵理・武部貴則
創薬プラットフォームとしての腎臓オルガノイド研究の最新情報……能登理央・里実
移植再生研究の観点から
下垂体オルガノイドによるマイ・メディシン……須賀英隆・有馬寛
腸オルガノイドによるマイ・メディシン――炎症性腸疾患に対する腸上皮幹細胞再生医療……水谷知裕・岡本隆一
倫理上の課題
ヒトオルガノイド研究と社会との協働……八代嘉美
週刊「医学のあゆみ」のご注文
My Medicine(マイ・メディシン)
276巻6号 2021年2月6日
週刊(B5判,120頁)
定価 2,860円(本体 2,600円+税10%)
注文コード:927606
雑誌コード:20471-2/6
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.